suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

卑屈の朝

土曜の深夜「オードリーのオールナイト」から
「ねじのオールナイトニッポンR」までを聞いた。
ケイダッシュの先輩、後輩のラジオ。


最近、若林さんが気になる出来事を“人生のおかしみ”として受け止めて憤りを感じなくなったと話す一方で、ねじの佐々木さんの憤りがラジオで爆発しているのが面白い。

「ミレニアムズ」ではみんな卑屈疲れしているのでは…という、ナナメの夜明けの話があった。時代も人の心も少しずつ変わってきているのかもしれない。

自分はと言えば、相変わらず卑屈全開で、憤りはほとんど減らない。人生のおかしみと感じられる部分も確かにあるけど、やっぱり納得できないことや共感できないことの方が多い。未だにクリスマスもハロウィンも、何かにつけて浮かれる世界が嫌いだ。

大人になっていく人を見るたびにどこか寂しい気持ちになり、そっち行っちゃったんだなぁ…と思う。どう考えてもそっち側の方が精神的に健全で、世の中的に正しい。物事をまっすぐに見れた方がきっと楽しいし、社会の中で生きやすい。

自分と異なる考え方の人を否定するつもりはないし、自分は変わっていて凄い!なんて主張するつもりもない。ただただ生きづらくなっていく。仲間が減っていく。いや、最初から仲間なんていなかった。一人で勝手にひねくれていただけなんだろう。

大人になれよと人は言う。楽になれよと誰かが言う。卑屈はもうダセえってさ。うるせえよ。それでも譲れないものがある。夢は捨てた。心は死んだ。残ってるものはなんだ。くだらないプライドと行き場のない情熱だよ!

深夜ラジオ明けはいつもどうかしてる。どうかしてしまうのも、人生のおかしみの一つなのかもしれない。おかしいことだらけの世界で、ちゃんとしてるフリをして逃げ回る。憂鬱を笑い飛ばせる余裕はない。ラジオを聞いてるうちに朝が来るだけ…

考えすぎだよ。寝ろ!寝る!🐱

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/705-4f4dee6e