suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】16/3/19…ヒロト選曲:ベイ・シティ・ローラーズ「SATURDAY NIGHT」+ダブリナーズ「MOLLY MAGUIRES」

16/3/19 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲聴いてください。ベイ・シティ・ローラーズで、『サタデー・ナイト』」


SATURDAY NIGHT / BAY CITY ROLLERS

ヒロト 「ベイ・シティ・ローラーズで、『サタデー・ナイト』聴いていただきました。少々唐突な選曲に思われたかもしれませんね。あの…今日はね、ダブリナーズをかけようと思って選曲していたんですよ。

ダブリナーズの、『モリー・ マグワイアズ』っていう曲をかけたかったんです。そしたら、この『モリー・ マグワイアズ』っていう曲の作者が、マーティン・コールターだったんです。

ダブリナーズといえば、トラディショナルな曲を編曲して、演奏するのが主なのですが、この曲は、マーティン・コールターなのです。で、マーティン・コールターってなんだよ、って思う…人もいると思うので、説明しますと。

ビル・マーティンと、フィル・コールターっていう2人組で、60年代から色んな人に作品を提供したり、プロデュースをしたりしているんです。そういうチームなんです。で、昔からそういうチームはいっぱいあって、有名なところでは、えーと、ゴフィン・キングとか、バリー・グリニッチ、ね。あと…あれだ、マン・ウェイル。あとね、アンダース&ポンシアってのもいるな。うん。いいなぁ、みんな。うん。あとちょっと違うけど、ドク・ポーマスとダン・ペンなんてのも、素晴らしい、チーム、コンビ、だと思います。

そんで、そんな中で、マーティン・コールターっていう人が、どんな仕事をしている人なのか、それを、ジャンゴリスナーにうまく説明できないかなぁと思って、さっきの曲、ベイ・シティ・ローラーズの『サタデー・ナイト』をかけたというわけなのです。はい。

さて、やっと本題に行きます。聴いてください。ダブリナーズで、『モリー・ マグワイアズ』」


MOLLY MAGUIRES / THE DUBLINERS

ヒロト 「ダブリナーズで、『モリー・ マグワイアズ』聴いていただきました。今日は両方とも、マーティン・コールター作品で、統一してみました。はい。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバーイ。」


(オンエア曲)'16 3月19日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/766-07be7008