suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】16/4/9…ヒロト選曲:エディ・コクラン「コクランのズンタ・タッタ」+マッギネス・フリント「し」

16/4/9 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土) 19:30 ~ 19:55 On Air!  DJ : ツネ / ヒロト



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲 聴いてください。エディ・コクランで、『コクランのズンタ・タッタ』」


コクランのズンタ・タッタ(CHERISHED MEMORIES)/ EDDIE COCHRAN


ヒロト 「エディ・コクランで、『コクランのズンタタッタ』でした。リズムの感じが、ズンタタッタ、ズンタタッタなので、『コクランのズンタ・タッタ』という邦題をつけた、担当者に拍手です。原題は『チェリッシュド・メモリーズ』直訳すれば、大切な思い出。別にこのまんまでも良かったと思うんですけれど、『コクランのズンタ・タッタ』の方がずっと楽しいです。

愉快な邦題といえば、他にも、リトル・リチャードの『あたしゃカックン』なんかも人気だし。この番組では、ランデルズの『ゴキゲン火星ちゃん』とか、ジョナサン・リッチマンの『ヘイ、可愛い昆虫さん』とか、色々紹介してきましたが、次はこの曲です。聴いてください。マギネス・フリントで、『し』」


し(WHEN I'M DEAD AND GONE)/ McGUINNESS FLINT

ヒロト 「マギネス・フリントで、『し』聴いていただきました。原題は『When I'm Dead And Gone』直訳すれば、私が死んだら、なのですが、邦題は『し』。シングル盤では、ひらがな一文字で『し』。アルバムの帯には、漢字一文字で『死』。これはもしかしたら失敗だったかもしれませんが、しかし、くじけるな。日本の宣伝担当者。愛があるならば、攻めて行きましょう。はい。

それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバーイ。」


(オンエア曲)'16 4月9日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/781-2dc3b771