suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】16/7/23…ヒロト選曲:ヴァン・モリソン「ドミノ」「テュペロ・ハニー」

16/7/23 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲 聴いてください。ヴァン・モリソンで、『ドミノ』」


DOMINO / VAN MORRISON


ヒロト 「ヴァン・モリソンで、『ドミノ』聴いていただきました。レコード・コレクターズという雑誌の最新号の表紙が、ヴァン・モリソンだったので、嬉しくなってかけたのです。

すごく有名で、よく知っているぞ、と思っているアーティストでも、実際にライブで見ると、それまで描いていたイメージと違った、ということがあります。

例えば、ローリング・ストーンズを初めて見た時、驚いたのは、貫禄のなさ、でした。まるで、若い初心者のバンドみたいな感じで、大物感がゼロだったんです。そして、そこが、とびきりカッコ良かったんです。あ~やっぱり本物を見ないとわからないものだな、と感じました。

逆に、イメージ通りだったのは、ラモーンズの、ジョーイ・ラモーンでした。初めてニューヨークに行った時、偶然、散歩中のジョーイに遭遇したんです。2mはあるんじゃないか、という長身で、ゆらゆらと歩く、電信柱みたいでした。

さて、今日 取り上げたヴァン・モリソン。まだ一度も来日したことがないので、僕はまだ見たことがないんです。これからも来るのかどうかはわからないし、常に、見てみたいアーティストランキングの上位です。あれ、さっきのジョーイとは違うんだよ。見てみたいアーティストランキングの、上位です。ああ~、見てみたいなぁ、ヴァン・モリソン。

それではもう一曲 聴いてください。ヴァン・モリソンで、『テュペロ・ハニー』」


TUPERO HONEY / VAN MORRISON

ヒロト 「ヴァン・モリソンで、『テュペロ・ハニー』聴いていただきました。ヴァン・モリソンは、ジョーイ・ラモーンと違って、身長が低い、という、話を聞いたことがあります。実際どうなんだろうなぁ。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバーイ。」


(オンエア曲)'16 7月23日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/804-49309a29