suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

野暮

野暮な勘違いをしてしまった。
しかもそれを拡散してしまったことを
悔いている。


先週のラジオ『ジャンゴ・バンゴ・デラックス』で、ヒロトがお気に入りの曲を集めたカセットテープを「希望者全員に差し上げる」と話していたのを、文字通りプレゼントしてくれる企画だと思い込んでしまった。

しかし、その後のエンディングで、DJのツネさんがしっかり補足説明をしていたのだ。この機会にラジカセとカセットテープを手に入れて、『ジャンゴ』をエアチェック(録音)して、ヒロトからのプレゼントのカセットテープを「無償ではなく」「みんなも一緒になって作り上げる」企画だと。

このエンディング部分をすっかり聞き逃して、本当にプレゼントしてくれる企画だと期待したまま、舞い上がってツイート。一応『ジャンゴ』のサイトを確認したら、詳しい説明はなく、やはり「希望者全員にプレゼント」と書かれていたので、期待を確信にしてしまった。

今思えば、それは遊び心で、プレゼントという名の企画で、文面通りに受け止めることは酷く野暮なことだと気づいた。録音を聞き直して、ハッとした。

このご時世、希望者全員にプレゼントなんて、めっきり耳にしなくなった。久しぶりに聞いたその懐かしく甘い響きに、希望者全員なんて大丈夫なのか!?そんなことあるのか!?と思っていたら、そんなわけはなかった。

自分だけの勘違いなら笑って済む話だが、舞い上がってツイッターに書いて拡散してしまったのが問題だ。どのくらいの人がそれによって誤解してしまったのか、ぬか喜びさせてしまったのかは分からない。ツイートは削除したものの、誤解したままの人がいないか心配だ。

「あいつ勘違いしやがって」と自分が思われるのはしょうがない。しかし、「本当にプレゼントしてくれるんじゃないのかよ」とラジオ側に嫌な思いを抱かれたら、申し訳なくて、申し訳なくて…

別に何が炎上したわけでもないし、誰に文句を言われたわけでもないし、自分が気にしすぎているだけかもしれないが、あれからずっとモヤモヤしている。

『ジャンゴ』のヒロトの遊び心を理解しないで、物欲に引っぱられて、ネットに勘違いを拡散させた。そんな自分が情けないというか、酷く野暮に思えて、自己嫌悪に陥っている。今書いているのも結局、長々とした言い訳に過ぎない。

日々、失敗して、反省して、ラジオを聞いて、失敗して、反省して、ラジオを聞いて……進歩のない日常の隙間を、ロックンロールで埋めている。反省したふりをしながら、今日もラジオを聞いてしまう。

ラジオ、ありがとう。
ラジオ、ごめんなさい。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/834-6c18ff66