suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【オードリーのANN】16/11/5…「太田上田」の話

2016年11月5日 ニッポン放送
「オードリーのオールナイトニッポン」

2016.11.05 女子アナ
http://www.allnightnippon.com/kw/2016-11-05/01:00:00/




若林 「『太田上田』っていう、中京テレビでやってる番組で。爆笑の太田さんと、くりぃむしちゅーの上田さんが2人でやってる番組があるのよ。凄いよね」
春日 「まあそうだね」
若林 「『太田上田』っていう番組があって。そのね、番組で、『オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!』で、中京テレビに来てるオードリーの楽屋に、太田さんと上田さんが来ると。いう仕事がある、っていうのがあって。ほいでスケジュール帳に、『太田上田』って書いてあったから、あっ『太田上田』出れるんだと思って。俺 前日に嬉しくて、あの~上田さんにメールしたんですよ。「明日 楽しみです。よろしくお願いします」したら「よろしくね~」みたいなの返してくれて。当日 楽屋入って台本見たら、突然 2人が入ってきて、オードリーが驚くっていう台本になってて。やべーと思って、メールしちゃいけないパターンだったんだと思って。したらあの~当然ね、太田さんがあの、ドアをやっぱりあの~前蹴りしながら入ってきたわけですよ」
春日 「そうだね」
若林 「ははははは。テーブルの上に仁王立ちしてね、「ああー!」みたいなの言うじゃん」
春日 「暴れてたねえ」
若林 「で 俺も、やっぱり台本通りやりますから、私って。「わあー!」とか言ってんですよ。「ど、どうしたんすかー」みたいな。あはは。「急になんすかー」みたいなことを、言ったら、上田さんに頭叩かれて、「お前 昨日メールしてきてんだろ」つってなっちゃって。あははははは」
春日 「それはやっぱ見逃せないよ、上田さんにしたら」
若林 「「俺も台本読んで、どうしようと思ったんすよ」みたいな話しててさ。ああいうのってやっぱ事前に確認しとかないとまずいよね、台本をね」
春日 「いやまあまあそうだね。それはわからんもんなぁ」
若林 「あの~爆笑問題さんとかくりぃむしちゅーとか当時、海砂利水魚で俺ら高校生ぐらいの時、あの~部活のあとライブとか観に行ってたから、漫才見たくて。なんかもう、憧れの中の憧れみたいな存在なんですよ、あの2人は」
春日 「うんうん」
若林 「俺あの太田さん…って、意外となんか、収録が押すとか、うるさいみたいなことを共演者とか、イジられがちじゃない?で、本気で言われてたりとかたまに。でもなんかあの~俺は太田さん…憧れがあるから、太田さんが楽しそうにしてるのを見てるだけで、同じ空間にいられるだけで、あのなんか、嬉しいなぁとか高校生の時から思ったら。ずーっと、テレビの仕事さしてもらうようになって思ってきたんだけど、ほんとに、今年の3月の『検索ちゃん』からなんだけど、初めてちょっと思っちゃったんだよね、太田さんに。「うるせえな」と思って」
春日 「ふふふふ」
若林 「うん、ははははは」
春日 「まあそうだねえ」
若林 「「オチまで待てよ」って初めて思っちゃった。ははははは!」
春日 「まあしょうかないよね」
若林 「ずーっと嬉しいな、太田さんに会える太田さんに会えるが、ずーっと続いてたんだけど、『検索ちゃん』なんか。初めてよ、「何回バレーボール…の女子選手に似てるって何回かぶせるんだよ」と思っちゃったのが」
春日 「なるほどね」
若林 「うん」
春日 「それはその~何回、会うたびに言われるじゃん。「バレー部…の女子みたいな顔してるな」みたいな」
若林 「ソフトボール部とバレー部ね」
春日 「あ~そうだね。たぶんだからその~ウケないからだろうね」
若林 「あはははは」
春日 「ふふふ」
若林 「そうなのよ」
春日 「すべらされてるみたいなのが、溜まってって、もう容量いっぱいになっちゃったんじゃない?」
若林 「そうそうそう」
春日 「ははは。ウケてればさ、別にいいじゃない」
若林 「なんか、太田さんと上田さんといて、上田さんに色々聞きたいことも自分の中で用意してたから。それを上田さんに聞くのにすげー太田さんが入ってくるから。初めてですよ、言っちゃったんすよ、「うるせえな!」つって」
二人 「ははははは」
若林 「したらもう太田さんも言ってた、ほんと、誰も相手にしてくれないって最近。あはははは」
春日 「ははははは。そうか~、まあしょうかないよねえ」
若林 「ほんとのボケの人、ほんとのほんとのボケの人、その~プライベートもって数少ない人だもんね」
春日 「あ~まあそうだねえ」
若林 「でもたまにシリアスモードの時ない?楽屋挨拶 行くと」
春日 「あ~うん」
若林 「アメフトのゲーム内容聞く時だけ凄いシリアスな顔になるよね」
春日 「あ~なるね、確かに、スーパーボールのあと」
若林 「あとあれだ、太田さん…1回それで収録終わって、お疲れ様でしたって上田さんと太田さん楽屋出ていかれて。そのあとさ、また、全然シリアスなモードの顔でさ、入ってきてさ、「よお」つって。「キングオブコント見たか」つって」
春日 「あ~言ってたね」
若林 「「ラブレターズ面白かったよな」つって。凄いシリアスな、あははは。話し方になって(笑)急だったよね、あれ。「面白かったっすね」みたいなね」
春日 「うんうんうん」
若林 「ラブレターズを、ベタ褒めしてたね」
春日 「そうだね。お笑いの話をする時とかさ、やっぱりちょっとシュッとなるんじゃない?」
若林 「あ~」
春日 「あとたぶん疲れてたんだろうね」
若林 「あはははは!」
春日 「ははは、そうとう暴れてたからね」
若林 「あ~なるほどね」
春日 「疲れじゃない?」
若林 「楽屋で暴れてたもんね」
春日 「はははは。疲れの時 やっぱシュッとなるんだよ、たぶん」
若林 「あはははは」
春日 「普通に人間として」
若林 「そういうことなんすねえ。嬉しいですよね、ああやって」
春日 「うん、そうね」




中京テレビ「太田上田」
http://www.ctv.co.jp/otaueda/
(中京テレビの動画視聴アプリ「Chuun」で過去放送分も配信中)

■#61 中京テレビ新社屋 楽屋編①
2016年10月31日(月)放送分
https://chuun.ctv.co.jp/share?c=581
太田上田 中京テレビ新社屋開業SPに先がけて、完成した新社屋の中を少しだけ公開。「オードリーさん、ぜひ会って欲しい人がいるんです!」の番組収録前のオードリーの楽屋に乱入します。

■#61 中京テレビ新社屋 楽屋編②
2016年11月1日(火)放送分
https://chuun.ctv.co.jp/share?c=582
乱入したオードリーの楽屋に居座りトーク。

■#61 中京テレビ新社屋 楽屋編③
2016年11月2日(水)放送分
https://chuun.ctv.co.jp/share?c=583
おそろいのピンクの蝶ネクタイを大人しく付けている太田と上田の本心は?

■#61 中京テレビ新社屋 楽屋編④
2016年11月3日(木)放送分
https://chuun.ctv.co.jp/share?c=584
太田からオードリーに悩み相談「最近、誰にも面白いって言われない」

■#61 中京テレビ新社屋 楽屋編⑤
2016年11月4日(金)放送分
https://chuun.ctv.co.jp/share?c=585
オードリーが、学生時代に爆笑問題のライブを観た時の感想「そんな笑いはいらない」

■#61 中京テレビ新社屋 楽屋編 未公開ムービー
https://chuun.ctv.co.jp/share?c=586
絶対忘れないはずの言葉を間違える太田。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/843-431bab1d