suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ナイナイアンサー】16/11/15…「ナイナイ引退危機」の話

2016年11月15日 日本テレビ
「解決!ナイナイアンサー」

今だから笑える どん底アンサー




■ 本当にあった ナイナイ引退危機

岡村 「コンビ組み立ての時に一回もう、『辞めましょか』言うて」
スタジオ「え~!」
岡村 「俺が言うたの、『もう辞めよう』言うて」
出演者「なんでですか?」
岡村 「あのね、なんか」
矢部 「嫌われてんな」
岡村 「そうそう。なんか生意気やとか、あいつらなんかネタ真似してるとか色々言われて」
矢部 「パクリやとか」
岡村 「『もう辞めるわ』って言うたら、『あ~しょうでしゅか』って言うて」
矢部 「誰やねんそれ!」
(笑)
矢部 「俺かいな」
岡村 「2~3日してから、相方から連絡もうて。『やっぱ…今 辞めたら負け犬でしゅから~』」
矢部 「なんで(喋り方が)諸見里みたいなんねん」
(笑)
岡村 「『もうちょっとやりましょう。嫌われたら嫌われたでいいじゃないでしゅか~』って言うて。あっうん、そうかなぁと、ほんで『やろか』って言うて」

岡村 「あと俺 休んでるから。そのまま俺もう辞めようかなぁと」
矢部 「勝手に辞めるって思ってたみたい」
井戸田「そん時 矢部さんはだってどうしてたんですか?どう思ってたんですか?」
矢部 「どう言ってくるかなぁと思って。(岡村が)辞めたら……辞めようかなぁとかさ」
スタジオ「え~!」
矢部 「もう無いから、ナインティナインね。で入院してて、マネージャーから情報聞いてて。入院してんねやったらわかんねんけど、『今 淡路島で釣りしてます』っていう、情報が入ったんね」
(笑)
矢部 「だから休んでた後半 釣りしててんな」
岡村 「イカが釣れてた」
(笑)
矢部 「入院してたら別やけど、釣りしてんねやったら、あっ状況変わってると」
岡村 「それはでも俺はわからへんかって、全然そんな。周りがそう…周りは『大丈夫やで』って、『いや無理やって』って言いながら釣りしてたから。 最初やっぱでもあれもう、全然イカも釣れへんかった」
矢部 「ははは」
岡村 「横でバンバン イカ釣れてんのに、俺のとこに全然イカ釣れへんから、『なんでやねん!』って、『なんで俺のはグッてくれへんねん』」
(笑)
矢部 「釣れへんかっても具合悪なってくるのよ」
岡村 「そやねん」
矢部 「そう、精神的なもんやから」
岡村 「最初はこうやって(海を覗きこむように)バーッて見てたら、サングラス ボーンって、偏光サングラス ボーンって落ちたりとかして、『ああっ!絶対 復帰無理やっ!!』」
(笑)
矢部 「悪いこと起こったらもう無理やねん」
岡村 「ほんでイカ釣れたら、『あっイカ釣れたわ~』って」
矢部 「釣れてくれたから良かってん」
岡村 「俺は気づかんかって」
矢部 「イカ様様や」




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/845-c2c6a623