suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】16/12/10…ヒロト選曲:ヴァン・モリソン「BROWN EYED GIRL」「WILD NIGHT」

16/12/10 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲 聴いてください。ヴァン・モリソンで、『ブラウン・アイド・ガール』」


BROWN EYED GIRL / VAN MORRISON


ヒロト 「ヴァン・モリソンで、『ブラウン・アイド・ガール』聴いていただきました。

ところで皆さん、“雪迎え”という言葉をご存じでしょうか。東北のある地方で、さむーくなってくると、起きる、現象なのです。空中を、キラキラと、光の筋が、漂うのです。そして、その不思議な現象が起きると、初雪が降る、と言われています。実は、この雪迎えの正体は、蜘蛛なんです。小さな蜘蛛は、自分のお尻から出した糸に、風をはらませて、ちょうど、タンポポの種が空を飛んでいくように、移動するんです。空中を移動するんですよ。そしてその、蜘蛛が移動する時期というのは決まっていて、たいてい集団で移動するので、そういう、おもしろい、光の筋が、見えるんですね。そしてこの、東北では、この蜘蛛の移動と、初雪が重なったことから、“雪迎え”という言葉が生まれたそうなんです。おもしろいなぁ。蜘蛛は、昆虫ではないけれど、ファーブル昆虫記にも登場してきます。そして、僕が、えらそーにしゃべっている、虫の知識は、ほとんど、ファーブル昆虫記に書いてあるんだよ。だから、これからファーブル昆虫記を、一生懸命 読むんだ、という人は、僕の話をあまり真面目に聞かない方がいいかもね。はじめて読んだ時の、驚きが、減っちゃうもんね。はい。

それでは、もう一曲 聴いてください。ヴァン・モリソンで、『ワイルド・ナイト』」


WILD NIGHT / VAN MORRISON

ヒロト 「ヴァン・モリソンで、『ワイルド・ナイト』聴いていただきました。10月に観た、ヴァン・モリソン素晴らしかったです。今日かけた曲以外にも、『ベイビー・プリーズ・ドント・ゴー』とか『ヒア・カムズ・ザ・ナイト』そして最後は『グロリア』を歌いながら、帰っていったんです。さようなら も言わないで、歌いながら帰っていったんです。カッコ良かったー。そういえば、こんばんは も言わなかった。ずーっと歌ってました。はい。それではまた来週。甲本ヒロトでした。元気でね、バイバイッ。」


◆ マーシーセレクト 2016 冬 ◆

JESUS SWEETLY SLEEPS / SECTION 25


(オンエア曲)'16 12月10日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/863-fb195a25