suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】16/12/31…ヒロト選曲:キース・ムーン「DON'T WORRY BABY」「TEENAGE IDOL」

16/12/31 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲 聴いてください。キース・ムーンで、『ドント・ウォリー・ベイビー』」


DON'T WORRY BABY / KEITH MOON


ヒロト 「キース・ムーンで、『ドント・ウォリー・ベイビー』聴いていただきました。今回は、今年を締めくくる、最後の回ということで、何か、何か素敵なシングル盤を一枚、かけよう、そう思ったんです。その時に、何となくピンときたのがこの、キース・ムーンのシングル『ドント・ウォリー・ベイビー』でした。

キース・ムーンといえば、ザ・フーのオリジナルドラマ『キッズ・アー・オールライト』という映画を観れば、その人柄は、よく伝わってきます。『キッズ・アー・オールライト』ザ・フーのドキュメンタリーの、映画なんですけれども。それは、音楽を好きじゃなかったり、ロックなんかに全然興味がない人が観ても、とっても楽しく、幸せな気持ちに、なれる、すごくいい映画なんです。

そして、映画を観終わったあと、もう一度また、あの、キース・ムーンに会いたくなって、観てしまうんです。何度も何度も、キース・ムーンに会いたくなって、観てしまうんです。 まさに、愛すべきキャラクター、という言葉がピッタリな、キース・ムーン。しかし残念なことに、彼は、この、映画 撮影後に、死んでしまうんです。だからもうこのスクリーンの中でしか、会えないんですよ。そして僕らロックファンは、キース・ムーンに会いたくて、何度もこの『キッズ・アー・オールライト』を観てきたんです。まだ観たことない人はぜひ観てくださいね。

さてさて、このシングル、B面もとってもいいんですよ。聴いてください。キース・ムーンで、『ティーンエイジ・アイドル』」


TEENAGE IDOL / KEITH MOON

ヒロト 「キース・ムーンで、『ティーンエイジ・アイドル』聴いていただきました。さあ今年がどんな年だったのかはもう 忘れちゃったけど、来年も楽しく、やりましょう。それではまた来週、また来年。甲本ヒロトでした、バイバーイ。元気でねー。」




◆ マーシーセレクト 2016 冬 ◆

WRITE YOUR LETTER / THE ARCADIANS


(オンエア曲)'16 12月31日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/870-b7dac717