suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】17/2/25…ヒロト選曲:ノンストップ「ワイルドセブン」+鈴木ヒロミツ「でも、何かが違う」

2017/2/25 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったのかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲 聴いてください。ノンストップで、『ワイルドセブン』」


ワイルドセブン / ノンストップ


ヒロト 「ノンストップで、『ワイルドセブン』聴いていただきました。望月三起也 原作の『ワイルド7』という漫画が、テレビドラマ化された時の、テーマソングなんですけれど。カッコいいです。

『ワイルド7』っていうのは、警察の中の、秘密のチーム、7人組のチームなんですけれど。ものすごい改造オートバイでやってきて、犯人を追い詰めるんですけれど。そこで、逮捕とかしないんです。いきなり殺しちゃうんです。裁判とかもしないで殺すんです。むちゃくちゃなチームなんですよ。そんで、テレビの中の俳優さんの演技も、すっげー荒くれなんです。わざとらしいぐらいに悪い悪い顔を、するんです。

でね、大人になってから、気づいたんですけれど。これは、サム・ペキンパー監督の『ワイルドバンチ』っていう映画の影響なんじゃないかな、ってあとから、僕はそう思ったんだけど、本当のことかどうかはわかりません。サム・ペキンパーの『ワイルドバンチ』も面白いよ。

さて、このレコード、100円で買った掘り出し物だったんです。中古レコード屋さんは楽しいなぁ。そん中からもう一曲かけようと思います。聴いてください。鈴木ヒロミツで、『でも、何かが違う』」


でも、何かが違う / 鈴木ヒロミツ

ヒロト 「鈴木ヒロミツで、『でも、何かが違う』聴いていただきました。鈴木ヒロミツさんと言えば、モップスのボーカルですね。『たどりついたらいつも雨ふり』とかね、カッコいいですよ。で、俳優としてもすごく成功した、才能のある人で。今かけた『でも、何かが違う』っていう曲も、ドラマ『夜明けの刑事』の中で使われていたんです。

さてさて今日は、中古レコード屋さんの楽しさ、100円で買えるこんなに素晴らしいレコード、ということで、お送りしました。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバイ。」


(オンエア曲)'17 2月25日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/894-16879b95