suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【バナナムーンGOLD】17/3/10…「番組が4つ終わる」話

2017年3月10日 TBSラジオ
「JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD」
http://www.tbsradio.jp/banana/




■ オープニングトークから

設楽 「この時期 番組とかの改編期だから」
日村 「そうだねえ」
設楽 「俺らも今回、終わるの4つぐらい。『バカなマン』と『ヒムケン先生』とかね。『モシモノふたり』と、あと『クイズやさしいね』」
日村 「うん。めちゃめちゃ終わる~もう。めちゃめちゃ終わるよお~俺、こんなさ」
設楽 「ヤバいよね(笑)」
日村 「ヤバいよ~」
設楽 「だからそうそう日村さんの数の方が多いね」
日村 「車で行く、さすがだね~なんて言ってる場合じゃないよ。車もう手放さなきゃいけないよ」
設楽 「俺らってさ、まあでもそりゃあね、しょうがない。あの~バラエティってさ、長く続くに越したことはないんだけど。やっぱあの~始まると終わりが訪れるというかさ。まあ訪れない番組をやってる人たちもいっぱいいるけど。あの~やっぱこれは悲しいかな、つきものでね」
日村 「そうだね」
設楽 「この時期、あと秋にね。まあもちろん始まるのもありますからね、あれなんだけど。終わるのっていうのはね、怖いよね」
日村 「いや怖いよ、それが1個、1個あるだけでも凄い悲しいわけだから」
設楽 「いやいやほんとだよ」
日村 「ねえ」
設楽 「うん」
日村 「4つも終わっちゃうってもう」
設楽 「うん。ね」
日村 「大ピンチですよ」
設楽 「大ピンチだよね」
日村 「大ピンチだって」
設楽 「いや収入面からしてもそうだけど。でもね、これは俺 言いたい、日村さんに」
日村 「あ~言って」
設楽 「あの~、日村さんね、そんなこと言ってもしょうがないんだし。まあ俺も一緒、終わる身だけども。日村さん 今回はね、あの~数が多いっていうあれで。あの~元を正せば俺らなんてレギュラーなんて1個もなかったわけじゃない」
日村 「もうそりゃそうだよ。なんもなかったよ」
設楽 「そう。終わるとは、4つ終わるとは言え、ありがたいことにまだいっぱい、やらせてもらってるもんもあるから」
日村 「そりゃそうだ、うん」
設楽 「ね。そんな、あの~ある人がね、言ってましたよ」
日村 「ある人が言ってたの?」
設楽 「ある人が言ってました。「守りに入らず、攻めの姿勢で、いってほしい」っていうね。これ僕の結婚式の挨拶で日村さんが言ってたから」
日村 「俺なんだ それ。ある人っていうのは」
設楽 「そうですよ。結婚したからって守りに入らずに、攻めの姿勢で…俺はそれ凄い覚えてんの」
日村 「俺もそれ覚えてる」
設楽 「あっほんと?」
日村 「覚えてる」
設楽 「覚えてる。だから」
日村 「変わらないでいってほしいっていう…」
設楽 「まあだから、まあまあ、もちろんそりゃさ、終わるのは悲しいしさ。ね、そりゃ…恐怖もあるけど、元々はゼロなんだから、ね。大丈夫だよ」
日村 「そうだね。…4つも終わっちゃうんだよお~!」
設楽 「そうなんだよね~!そうなんだよね~!」
日村 「4つは多いよ~!」
設楽 「多いよね~!」
日村 「いや多いよ~!」
設楽 「ビビるよね~!」
日村 「4つって多いよ~」
設楽 「ビビるよ~」
日村 「毎週「終わります」って言われてた感じだもん」
設楽 「(笑)」
日村 「あっ先週 言われたよなぁっていうのが、4週続くっていう」
設楽 「いや恐怖だよね、どこまでこの終わる連鎖が止まらないっていうね」
日村 「そうそうそうそう」
設楽 「1個 2個終わるのも相当なのにさ。しかもね、まあ深夜ってさ、『バカなマン』とか『ヒムケン先生』なんてね、深夜の純粋なお笑い番組って、常に危ういんだよね」
日村 「そう」
設楽 「ああいう番組…で、深夜で長く続くのって今 基本的にこういうテレビだラジオの業界、ラジオは違うか、ラジオはわりと長いか」
日村 「うーん」
設楽 「テレビの業界なんていうと、その~まあ要は、上に上がる番組だったりとか、そういうものを作ろうとしてる」
日村 「そうなんだよね」
設楽 「傾向があるから。あの~良ければ上に上がるし、ダメだったらやめるしみたいな」
日村 「そう。面白きゃいいっていう…の、そこだけの理屈じゃもう済まないというか」
設楽 「そうだね」
日村 「『バカなマン』なんてほんとに最後 面白いね」
設楽 「いや『バカなマン』とか『ヒムケン先生』、まだまあもちろんオンエア残ってるけど」
日村 「残ってるから言わないけどさ」
設楽 「評判もいいしさ。別にそこまで、超悪いからとかそういう感じ」
二人 「じゃないんだよね」
設楽 「だから、ん~なんか切ない感じはあるよね」
日村 「いや~お笑い番組だからまた」
設楽 「そうなのよ」
日村 「終わる時にちょっとだけ悲しいっていう、ね」
設楽 「そう。まあでも、また始まるのもありまして、おぎやはぎとね、オードリーと」
日村 「オードリーと」
設楽 「『もろもろのハナシ』つうのが始まるから」
日村 「そうそうそうそう」
設楽 「ね、ありがたいよ」
日村 「これはありがたいよ。これがなんかえらい評判がいいらしいんですよね、なんかね」
設楽 「(笑)まだやってないのに。あっ特番でやって?」
日村 「特番でやった時に」
設楽 「あ~特番で2回ぐらいやってね」
日村 「そうそうそうそう」
設楽 「だから、そうなんだよ。なんかね」
日村 「そう」
設楽 「いや~だからさ、なんかよく番組なんかでも、すげえ長く続いてるやつとかってほんと化け物番組って言われてるのはほんと化け物番組だよね」
日村 「ほんとだよね~。何十年…続いてるって」
設楽 「うーん」
日村 「夢だけどね」
設楽 「夢だね」
日村 「ね。『ノンストップ!』長いね、もうね。もう安定した…」
設楽 「春…今度でもう6年目に入るかな」
日村 「6年って相当凄くない?」
設楽 「いや凄いよ」
日村 「6年って凄いね」
設楽 「俺の、俺の始めに『ノンストップ!』始めた時は、俺『ノンストップ!』自体は続くとしても俺は2年ぐらいで、あの~取り変えられちゃうと思ってたから 俺は」
日村 「そんなようなこと言ってたよ、設楽さんは。まあとりあえず、まあ行けるとこまでやってみるけど、そんなに長く続くは、ないんだろうなぁっていう」
設楽 「そうだよ。6年生だよ」
日村 「いやそう聞くと凄いよ。小1の子が6年生になっちゃったっていう」
設楽 「そうだよ」
日村 「ねえ。卒業だよっていう」
設楽 「そう」
日村 「今年 卒業だよっていう」
設楽 「そう、そう。いやほんとだよね。でもあっという間なんだよね。なんか、全然そんな経った気がしない」
日村 「まあそう、そうか」
設楽 「うん。俺らで言ったらこのラジオが一番長いんじゃない?」
日村 「これはもう」
設楽 「まあ名前が変わったりとかは、あるけども。10年…目だもんね。いやだから、でもそんなやった気がしないでしょ」
日村 「そう言われちゃうとね」
設楽 「ここのみんな10歳 年取ってるってことでしょ」
日村 「そうだよ」
設楽 「待った、(ミキサーの)猪野と最初に目が合っちゃった。おめえいねえわ。なにその、なんかスンって(笑)猪野と最初に目が合っちゃった」
日村 「ふふふふ」
設楽 「猪野はね、最近だけど。他はみんなだいたい同じだからね」
日村 「うん、そうだよね」
設楽 「みんな10個 年取ってるってなんか信じられなくない?」
日村 「いやほんとだよ。ほんとだよ、35だよ 俺、だから」 
設楽 「ん?」
日村 「最初やった時」
設楽 「日村さん?」
日村 「うん」
設楽 「うそだ」
日村 「ほんとほんと」
設楽 「日村さん 最初、38…ん、あれ?35?」
日村 「なんで俺だけ」
設楽 「ふふふふ」
日村 「ふふ、ないでしょ、男芸人が、年齢詐称してるって(笑)ないでしょ、そういうことって」
設楽 「そうかな」
日村 「ないよ」
設楽 「ほんと」
日村 「34? 設楽さん 30…」
設楽 「俺」
日村 「もっと若かったの?」
設楽 「俺、今 43だっけ?今度 44に」
日村 「設楽さんさ」
設楽 「44か」
日村 「いい加減 年齢さ、なんでそんなに覚えられなくなったのかね、ほんとに」
設楽 「もう俺だからほんとに」
日村 「俺 42かね、3かね みたいな」
設楽 「うん。そういうの考えるのやめたんだろうね」
日村 「40、今年4よ」
設楽 「4か」
日村 「44(よんよん)。よんよんって覚えればいいんだよ」
設楽 「うーん。日村さんが48(よんぱち)」
日村 「45(よんごう)」
二人 「ん?」
日村 「48(よんぱち)?」
設楽 「あはっ」
日村 「48(よんぱち)じゃないんだよ。48(よんぱち)も来るよ、いつか」
設楽 「あ~そっか」
日村 「ね。最近そのギャグももう、「48(よんぱち)」つって、お客さん 信じてるから、ああいう時」
設楽 「ははは」
日村 「「ああ~」つって。「違う違う違う!」っていう。「いやいや 45(よんごう)だよ」みたいな」
設楽 「そんなもん別に違くもないんだけど」
日村 「違くもないんだけどになってるから。20代頃からやってるから」
設楽 「そうなんだよ(笑)」
日村 「その頃はさ、なんでそんな俺 20も上なんだよ!ってなるけど」
設楽 「そうなんだよ」
日村 「最近 2~3歳の世界でやってるから」
設楽 「だからそうなると今度もう、80歳ぐらいとかにしなきゃいけないってことだよね」
日村 「うん、そうだね」
設楽 「あの若い頃の感覚で言ったら」
日村 「うん。まあね、そこまで行くとまだ面白くないもんね。「日村さん 84だっけ?」って。「なんでじゃ~」とか言うの?」
設楽 「(笑)「なんでじゃ」ってすぐ言えたら面白いよ。「なんでじゃ~」がすぐ出たら」
日村 「だからそれ決めとけば大丈夫よ」
設楽 「まあね」
日村 「80代の時は「なんでじゃ」って言う。70代だったら、ん~」
設楽 「でもさ、リアル言うとさ、日村さんが80代になってさ、語尾に「じゃ」付けるおじいさんになるのかね(笑)」
日村 「あはははは!」
設楽 「なんないでしょ」
日村 「急に」
設楽 「80になったらだって着物着てね、「なんでじゃ」って言ったりとかするのか つったら、しないでしょ」
日村 「「なんでじゃ」とは言わないけどね」
設楽 「今 履いてるみたいなジーパン履いてるでしょ、たぶん。ふふふふ」
日村 「んはははは!」
設楽 「でもそうでしょ」
日村 「そんなに変わんないだろうね、ファッション」
設楽 「格好とか」
日村 「ファッションはね」
設楽 「ねえ、たぶんそうだよね。今 俺らがこのままどんどんどんどん年取ってもパーカーにキャップとか被ってそうじゃない?」
日村 「うーん、まあ設楽さんなんかそうじゃない?」
設楽 「なんかでも年相応の格好するのかね」
(格好の話は続く…)




■ バナナマン・レギュラー番組

TBSラジオ 金曜 25:00
『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』
(2007年4月2日 - )

テレ朝動画・YOUTUBEで配信
『バナナTV』
(2011年12月17日 - )

フジテレビ 月~金曜 9:50
『ノンストップ!』※設楽
(2012年4月2日 - )

フジテレビ 木曜 19:57
『奇跡体験!アンビリバボー』
(2012年10月 - )

テレビ東京 月曜 18:55
『YOUは何しに日本へ?』
(2013年1月9日 - )

TBS 土曜 19:56
『ジョブチューン~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』
(2013年4月13日 - )

東海テレビ 火曜 24:30
『オトナ養成所 バナナスクール』
(2014年10月14日 - )

フジテレビ 火曜 24:25
『そんなバカなマン』
(2015年4月15日 - 2017年3月)

TBS 木曜 24:10
『クレイジージャーニー』※設楽
(2015年4月17日 - )

テレビ東京系列 日曜 24:00
『乃木坂工事中』
(2015年4月20日 - )

TBS 日曜 18:30
『バナナマンのせっかくグルメ!!』
(第1期 2015年4月21日 - 2015年7月6日
 第2期 2016年10月2日 - )

日本テレビ 金曜 19:00
『沸騰ワード10』
(2015年10月30日 - )

フジテレビ 火曜 19:57
『優しい人なら解ける クイズやさしいね』※日村
(2015年11月3日 - 2017年3月)

NHK 土曜 22:20
『バナナ♪ゼロミュージック』
(第1期 2016年4月23日 - 9月3日
 第2期 2017年1月7日 - )

TBS 日曜 19:56
『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』
(2016年4月24日 - )

TBS 月曜 24:58
『万年B組ヒムケン先生』※日村
(2016年4月26日 - 2017年3月)

フジテレビ 水曜 22:00
『モシモノふたり~タレントが“おためし同居生活”してみました~』
(2016年4月27日 - 2017年3月)

フジテレビ 水曜 24:25
『もろもろのハナシ』
(2017年4月13日 - )



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/900-41493fae