suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】17/4/29…ヒロト選曲:スペンサー・ウィギンス「LONELY MAN」「I'D RATHER GO BLIND」

2017/4/29 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト



~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲聴いてください。スペンサー・ウィギンスで、『ロンリー・マン』」


LONELY MAN / SPENCER WIGGINS


ヒロト 「スペンサー・ウィギンスで、『ロンリー・マン』でした。カッコいいです。60年代に、メンフィスの名門レーベル、ゴールドワックスからリリースされたシングル盤です。この時代のサザンソウルのシングル盤は、当たりが多くて楽しいんだけれど。その中でも特に、お気に入りの一枚なんです。

実は、先日、このスペンサー・ウィギンスが来日をしていて、僕も観に行ってきました。ステージの、前半は、弟のパーシーが何曲か歌うんです。そのあとから、スペンサー・ウィギンスが登場してくるんですけれど。介添えが必要なくらい、よぼよぼ歩きなんです。めちゃくちゃおじいちゃんなんです。

おいおい、大丈夫なのか?こんなので。ちゃんと歌えるのか?と、不安な気持ちになってたところに、この『ロンリー・マン』が始まって、とりあえず、イントロだけで、会場は盛り上がるわけです。それでもまだ、本人は、背中を丸めて、ぼんやり突っ立ってるんです。心配です。

ところが、最初の一声が響いた瞬間、ビックリするくらいカッコ良かったんです。とにかく、声がカッコいいんです。結局、最後まで、素晴らしい爆裂っぷりで、大満足の内容でしたよ。さて、ここでもう一曲聴いてください。今度は、フェイムからの、シングル盤です。スペンサー・ウィギンスで、『アイド・ラザー・ゴー・ブラインド』」


I'D RATHER GO BLIND / SPENCER WIGGINS

ヒロト 「スペンサー・ウィギンスで、『アイド・ラザー・ゴー・ブラインド』聴いていただきました。この曲は、当日やらなかったんだけれど、これも僕の、お気に入りの一枚なんです。今日も、真面目な、音楽番組でしたね。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバーイ。」


(オンエア曲)'17 4月29日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/918-a6f88b8e