suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】17/5/20…ヒロト選曲:エルモア・ジェイムス「GOOD BYE」+ジャズ・ジラム「KEY TO THE HIGHWAY」

2017/5/20 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXE より
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト

GABRIELLE / DAVID LINDLEY

LOVE'S MADE A FOOL OF YOU / THE BOBBY FULLER FOUR

BACK COUNTRY SUITE ~ SPRING SONG / MOSE ALLISON

YESTERDAY'S GONE / CHAD & JEREMY




~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。SP盤でブルースを聴いてくれ。エルモア・ジェイムスで、『グッド・バイ』」


GOOD BYE / ELMORE JAMES


ヒロト 「エルモア・ジェイムスで、『グッド・バイ』聴いていただきました。エルモア、最高!エルモアに関しては、何にも言うことなし。説明不要。ただただカッコいい。というわけで、全然関係ない話をします。

『ファーブル昆虫記』の話です。『ファーブル昆虫記』日本語完訳版の最終巻、第10巻の下、が、まもなく発売になります。いえーい。パチパチパチパチ。今まで、何度か日本語に翻訳されてきた『ファーブル昆虫記』。古くは、アナーキストの大杉栄が、暗殺される前の年に、獄中で訳したものもあります。

その他、数ある『ファーブル昆虫記』日本語版の中で、これぞ決定版だ!と思えるのが、奥本大三郎先生の、完訳版なのです。2005年から始まったこのシリーズが、ついに完結するのです。いえーい。パチパチパチパチ。

ちなみに、発売日の5月26日は、ビートルズの『サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の、50周年デラックス・エディションの発売日でもあるので、一体、私は、どうなってしまうのでしょうか。

さて、話を戻します。SP盤でブルースを聴いてくれ。ジャズ・ジラムで、『キィ・トゥ・ザ・ハイウェイ』」


KEY TO THE HIGHWAY / JAZZ GILLUM

ヒロト 「ジャズ・ジラムで、『キィ・トゥ・ザ・ハイウェイ』聴いていただきました。3週に渡ってお送りしました、SP盤でブルースを。楽しんでくれたかな? めでたし、めでたし。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバーイ。」


(オンエア曲)'17 5月20日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/933-269c8b1a