suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】17/8/19…ヒロト・アーカイブ選曲:THE HE ?!「黄色いサクランボ」+フィンガー5「きよしこの夜」

2017/8/19 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXEより
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト

DJ・ツネ 「(略)先週から始まった特別企画。まだ、ラジオアプリがなかった10年以上前のね、当時ここ長崎でしか聴けなかった頃のヒロトコーナーのね、僕が独断で選んでの再放送ですけども。先週の、歌と演奏・オレ、『オレはヘンタイ』いかがだったでしょうか。リスナーの反響もたくさん届いてましたけども。

とりあえず先週、このアーカイブ企画の第1回目にこの素材をチョイスしたことをヒロトに連絡した所、「ナーイス」なんて反応が返ってきたんすけどね。それに気を良くした僕が、今日 選んだアーカイブもまた、まあだいたい察しがつくかと思うんですけどこうご期待です。

そして引き続き、マーシー厳選のサマーチューンをお届けする、8月のマーシーセレクトも、お楽しみに。

ほんで、今日は、何の日でしょうか。知ってる? 全然 僕スルーしてて気づかなかったんだけど。ある日、そのヒロトが怪我をしたあとから、なんすけど。ヒロトから突然、「8月19日はバイクの日だ」なんてドキッとするメールが来て。心配してくれてるたくさんのリスナーやファンの気持ちをいい意味で裏切る(笑)シュールな、ヒロトらしい、切り口っつうかね、存在証明をしてくれてですね。

だもんで、あえて僕も逆手に取ってですね、じゃあその日 クロマニヨンズの『おれ今日バイク』でもかけよっかな~なんて。そしたら、ほどなくして、またヒロトから、折り返し、バイクの日の放送に間に合えばっつうことで、ある曲の提案をもらいまして。「何となく、夏とオートバイの組み合わせが、いいかな~と思いました」とのことで。まあこんなこともほんと珍しいもんで。

つうわけで、バイクの日、今日も楽しくやろう!オーケー!ハリケーン・ロックンロール・レディオ、ジャンゴバンゴデラックス!今日のオープニング、ヒロトが推してくれました、ザ・クロマニヨンズ『南南西に進路をとれ』」


南南西に進路をとれ / ザ・クロマニヨンズ

Rider / LEW LEWIS




~ヒロト ♥ アーカイブ~
2006年12月23日のヒロトコーナー

ヒロト 「みなさん、こんばんは。元気ですか?今年もやってまいりました、ヘンタイ・クリスマス。今回はね、んーと、まず、こちらを聴いてください。ザ・ヘ で、え~『黄色いサクランボ』」


黄色いサクランボ / THE HE ?!

ヒロト 「ザ・ヘ で、『黄色いサクランボ』でした。え~、屁です。これは聴いてもらえばわかりますね。屁です。んっと、女性が歌っていますが、これは、ピンクキャンディーズというコーラス隊で。え~、ピンクレディーとキャンディーズ、とは何ら関係ないと思われます。ピンクキャンディーズです。

あくまでも、主体は、屁です。主役は屁、ですね。なんか、あの~某テレビ番組で、トリビアとしても取り上げられたことが、あるらしいのですが。なんか、僕はよく知らなかったんだけど。そんで、アルバムもあるらしいんですね。はい。今日は、ちなみにシングル盤で聴いていただきました。ザ・ヘ で、『黄色いサクランボ』。本物の、おならだそうです。はい。

え~あとはね、次はね、クリスマスにふさわしい曲を、かけたいと思います。みなさん、フィンガー5はご存じですか? 70年代、すごく、大ブームだったんだよ。うん。なんと言っても、リードボーカルの、アキラくんの、トンボメガネと、ハイトーンボイス。

彼のハイトーンボイスを、そのバッチリフューチャーするためには、キーを、ギリギリまで高く設定する必要があるのです。そう、高ーい声で歌うことが、だい、大事だったんですね。だから、そのアキラくんが、声変わりをした…と同時に、フィンガー5の、人気もちょっとずつ、ちょっとずつ、失速していったんですね。うん。

えーと、次 これから聴いていただくのは、もちろん声変わりする前の、強烈なハイトーンボイスを、を誇る、アキラくんの、ボーカルなんですけど。え~ちょっとキーをね、んーと、上げ…すぎたかな?うん。もう半音か一音、下げた方が良かったかなっていう、気も、しますが。ちょっと聴いてみましょう。うん。それでは聴いてください。フィンガー5で、『きよしこの夜』」


きよしこの夜 / フィンガー5

ヒロト 「フィンガー5で、『きよしこの夜』でした。どうですか、みなさん。キーがちょっと高いような気もするんだけど、これがいいのかな。うん。これがいいんだな。うん、そうだ。すごく良かったぞ、アキラくん。うん。それではまた来週。来週はね、今年最後の放送になりますが、我々は通常通り、何知ら…素知らぬ顔で、やっちまいますから。はい。うわ。それではまた来週、甲本ヒロトでた。バイバイ。」




DJ・ツネ「今日のアーカイブ、いかがだったでしようか? 季節感どがえしの。まあ先週からの流れでこの、“ヘンタイ・クリスマス”は外せないから(笑) ちなみにこれも先週と同じ、2006年の、12月23日にオンエアした素材になるんですけどね。来週もどうぞ、こうご期待です。はい。

で、ひとつ誤解しないでもらいたいんですけど。今月いっぱいこのアーカイブをやるに当たって、逆にヒロト大丈夫なの?って声も実際、あるんですけど。とりあえずこの、アーカイブをやろうと思って昔の素材を、あれこれ、選んでたらですね、結果 1週じゃもったいねえよな~なんて思って。だもんで、僕の方からね、今月いっぱいやらせてちょうだいって、まあ申し出たまでで。この機会にヒロトもゆっくり治してもらって、静養も出来るだろうしってな感じなんで。どうぞ、みなさん、心配されませんように。

(略)ではでは、8月のマーシーセレクトのコーナーです。この夏はね、ジャマイカンなサウンドを届けてくれてるマーシーですけども。え~今日がバイクの日ってマーシーちゃんとわかってての選曲なんだよねえ、にくいよな~。だもんで、今日はなんか特別な感じ、もします。ヒロト、アーカイブは別としてね。

オープニングのヒロトが推してくれた、『南南西に進路をとれ』に始まってね。僕も、ルー・ルイスの『Rider』。ちなみに、今バックで流れてる、ザ・バンドの『Weight』もそうだし。そしてラストのマーシーもバイクにちなんでのセレクトになりました。今日のラストです。当時、キングストンで流行ったホンダ、そしてこの独特のゆるさ。うだる暑さに、この人ありです。ディリンジャー、『CB 200』でお別れです。」


◆ マーシーセレクト 夏 2017 ◆
CB 200 / DILLINGER


(オンエア曲)'17 8月19日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/962-52a98270