suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

クロマニヨンズ・メディア出演メモ 2017年10月~

【ザ・クロマニヨンズ メディア情報】
2017年10月~

■ テレビ情報・オフィシャル
http://www.cro-magnons.net/sp/info/archive/?485935

● ラジオ情報
http://www.cro-magnons.net/sp/info/archive/?487025

● ラジオコメント情報
http://www.sonymusic.co.jp/artist/cromagnons/media/457537




12月19日(火)深夜0:00~
■ WOWOW(WOWOWプライム)
「中津川 THE SOLAR BUDOKAN 2017 ダイジェスト放送」



11月24日(金)23:00~24:00
● cross fm「RADIO◎CONNECTOR」



11月23日(木)16:00~
● FM沖縄「For PM」
(コメント)



11月05日(日)24:30~25:25
■ フジテレビ「Love music」

TALK GUEST:MIYAVI
LIVE ARTIST:ザ・クロマニヨンズ、湯木慧
http://www.fujitv.co.jp/lovemusic/



11月04日(土)11:30~11:55
● @FM「矢野きよ実の音楽無礼講」
(コメント)

パーソナリティ:矢野きよ実
https://fma.co.jp/pc/program/ongaku/



11月03日(金)23:00~24:00
● cross fm「RADIO◎CONNECTOR」

DJ:相越久枝
http://crossfm.co.jp/contpgms/w_main.php?oya_id=317



10月28日(土)8:00~12:00
● J-WAVE「RADIO DONUTS」

11:10ごろ【NITTOCHI LUNCHTIME AVENUE】ザ・クロマニヨンズ
http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

J-WAVE NEWS|ザ・クロマニヨンズ、3分の曲は3分で録音完了!?
http://www.j-wave.co.jp/blog/news/2017/10/33-1.html



10月27日(金)23:00~24:00
● cross fm「RADIO◎CONNECTOR」

椎名林檎 23時開始号令
中田裕二 『愛の夜間病棟』
及川光博 シーズン7
ザ・クロマニヨンズ インタビュー
DJ:相越久枝
http://crossfm.co.jp/contpgms/w_main.php?oya_id=317



10月23日(月)15:00~15:30
● FMぐんま「ライナーノーツ」

今週は、10月11日にニューアルバム『ラッキー&ヘブン』をリリースしたばかりのザ・クロマニヨンズのインタビュー特集です。ライナーノーツの中の人:音楽ライター安部薫も登場します。
http://www.fmgunma.com/liner_notes/liner_notes.php



10月21日(土)16:00~18:54
● FM FUJI「Saturdays!」

ゲストコーナーは、本日は1組!
18時台に『ザ・クロマニヨンズ』 をお迎えしてお送りします!
DJ:間宮優希
http://fmftp.lekumo.biz/sat/



10月20日(金)26:00~26:57
● bay fm「MOZAIKU NIGHT~FRIDAY EDITION」

ザ・クロマニヨンズが登場!
DJ:中村貴子
http://bayfm78.com/mozaiku/thu/



10月20日(金)25:29~26:29
■ 日本テレビ「バズリズム02」

トークゲスト:BREAKERZ
スタジオライブ:ザ・クロマニヨンズ、阪本奨悟、ふわふわ、アカシック
http://www.ntv.co.jp/buzzrhythm/



10月20日(金)23:00~24:00
● cross fm「RADIO◎CONNECTOR」

椎名林檎 23時開始号令
中田裕二 『愛の夜間病棟』
及川光博 シーズン7
ザ・クロマニヨンズ 一問一答
DJ:相越久枝
http://crossfm.co.jp/contpgms/w_main.php?oya_id=317



10月18日(水)11:00~11:30
● TOKYO FM 他「ディアフレンズ」
(JAPAN FM NETWORK 38局で放送)

ゲストは、ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトさん、真島昌利さん。
▽今週は<ディア・クエスチョン>と題して、ゲストの方から翌日のゲストの方への質問リレーを行っています!山田孝之さんからの質問にどんな答えが!?そして明日のゲストにどんな質問を!?
パーソナリティ:坂本美雨
http://www.tfm.co.jp/dear/?itemid=129466

TOKYO FM+|ザ・クロマニヨンズ「レコーディングの実労働時間」は3日間!
http://tfm-plus.gsj.mobi/news/nVHSHyXoSd.html?showContents=detail



10月17日(火)8:30~11:00
● TBSラジオ「伊集院光とらじおと」

9時台の人気コーナー「俺の5つ星」では、ザ・クロマニヨンズの真島昌利さんの思い出の味、《花小金井にあったおにぎり屋「さくらんぼ」》の調査結果を報告します。
https://www.tbsradio.jp/187877



10月16日(月)7:30~10:55
● JFN系列「OH! HAPPY MORNING」

パーソナリティ:井門宗之、森藤恵美
http://park.gsj.mobi/news/show/39145

井門 「年齢の節目みたいなのって」
甲本 「我々はその、20代の前半からずっと一緒にいると、例えば30の…どちらかが30歳の誕生日だとか、40歳の誕生日だとかの時は、なんか笑っちゃうね」
真島 「うん」
井門 「お祝いするんですか?」
甲本 「なんかとにかく笑ってる」
森藤 「照れくさいとかそういう感じですか?」
甲本 「それもあって。うん、変な感じだね」
真島 「そうだね。まだやってんのかよ みたいな」
甲本 「そうそうそう、あきれてんの」
真島 「ははは」




10月16日(月)8:30~11:00
● TBSラジオ「伊集院光とらじおと」

9時台に、アーティストゲストとしてザ・クロマニヨンズの甲本ヒロトさんと真島昌利さんをお迎えします!
伊集院光がザ・クロマニヨンズのNEWアルバム「ラッキー&ヘブン」を聴きながらランニングした感想をお二人にぶつけます。
https://www.tbsradio.jp/187877



10月12日(木)21:10~22:45
● NHK FM「ミュージックライン」

DJ:南波志帆
http://www4.nhk.or.jp/ml/x/2017-10-12/07/66898/4684888/

南波 「自分で初めて買ったギターって覚えてらっしゃいますか?」
真島 「覚えてますよ。とあるメーカーの、あっ、モーリスっていうメーカーなんですけど」
南波 「はいはい」
真島 「そこの、1万円のギター。フォークギターなんですけど。それを、自分のお小遣いで買いました」
南波 「その決め手って何だったんですか?そのギターを選ばれた」
真島 「んーとね、その頃はあの、あんまよくわかんなかったんで、値段で決めました」
南波 「そうなんですねえ」
真島 「うん。1万円あったから、1万円のギター買おうと思って(笑)あはは」
南波 「ふふ、シンプルな理由で」
真島 「そうです」
南波 「今ってそのギターとかを選ばれる基準ってどこを大切になさってますか?」
真島 「まず持っ…手に取った時の、そのネック、が、のフィット感とか。あとは、やっぱ生で鳴らした時に、どれだけ、おっきい音で鳴るかっていう、ことですかね」
南波 「勉強になります」
真島 「うん、はい。勉強、してください」
南波 「はい」
真島 「私から」
南波・真島「ふふふ…(笑)」
甲本 「今、すごい、今ビックリしたのが、僕が初めて買ったギターも、モーリスの1万円だったってことかな」
南波 「え~!」
真島 「おお~」
南波 「通じ合ってますね」
甲本 「いや~ビックリしたなぁ」
真島 「だいたい、だいたいモーリスの」
真島・甲本「1万円(笑)」
南波 「え~」
甲本 「ってことが今、わかった」
真島 「うん」



南波 「その時 浮かんだことがそのまま歌詞になることが多いんですか?」
甲本 「そんな感じです。だから、世の中のことも、色々感じたり思ったり考えたりするだろうし。それから生活の上で、思ったこと見たこと聞いたこともあるだろうし。そういうのが、脳やら体やら色んなところに入り込んでいて、それが、順列はわかんないけど、なんか変な形で出てくるんです」
南波 「無意識レベルに吸収してるものが」
甲本 「そうそうそう。時系列もむちゃくちゃだから、言葉の意味は通らないことはあるんだけど。何言ってるかわかんないし、自分でも。そんな感じです」
南波 「じゃあいつもスムーズに出てくるんですか?その思ったことだから。歌詞とかあまり、難産じゃなかったりとか」
甲本 「難産はないですね。それは、どうしてかっていうと、曲を作ろうと思って作ることがないからなんですね」
南波 「あ~、自然に生まれてくるものだから」
甲本 「そうそう。だから生まれてこなかったらもう、作れないですね。ふふ。たまたまあるんです」
南波 「そうなんですね」
甲本 「はい」
南波 「自然の流れで」
甲本 「そうです」
南波 「身を任せて」
甲本 「なんとか、これまで、やってこれて良かったです」
南波 「いやいやほんと名曲の数々を」
甲本 「ラッキー」
南波 「ふふふ」
甲本 「運が良かった。ラッキー&ヘブンです」
南波 「おっ、繋がりましたね」
甲本 「よし!」
真島 「ははは」



南波 「それでは最後にお聞きの方にメッセージを お一人ずつ頂いてもよろしいでしょうか」
甲本 「あっそうか。えーと…そうだねえ、もうアルバムはできあがっちゃったもんで、あのこれはもう、中身を変えることはできないので、これをみんなに楽しんでもらいたいです。これからやるライブは、これから作っていくもんで、どんなものができるか、僕らもまだわからない、ワクワクしているので、それをまた楽しみに、来てほしいなぁ。という、普通?ふふ」
南波 「いやいや」
真島 「ふふふ」
甲本 「ごめんね、そんな気持ちです。よろしくお願いします」
南波 「ヒロトさん ありがとうございます。マーシーさん…」
真島 「アイル・ビー・バック」
南波 「今回も頂きました…ありがとうございます…」




10月11日(水)15:00~17:40
● Inter FM「Ready Steady George!!」

DJ:George Williams with Shaula
http://www.interfm.co.jp/rsg/blog/?p=10500

ジョージ「お二人、緊張することってあるんですか?」
甲本 「ふふ。ライブの時は緊張するよ」
ジョージ「緊張ってどういうふうに出るんですか? なんていうかな、その変な汗をかいたり、瞑想の時間が必要になったり…」
甲本 「僕はね、ひたすら不安…になったりする。ライブはすごい楽しみで、すごくワクワクするんだけど、失敗したらどうしようとか、なんか色んな不安も一緒にそこにあって。うん」
ジョージ「それをどう乗り越える、っていうかもうライブ、ライブが始まるのを待つしかない?」
甲本 「僕はもうね、乗り越える、ことは諦めてて。不安なまんま、緊張して、カッチカチで固まって出て行くんだ。だけど、えっと、カウントが始まって、演奏が始まって、ザ・クロマニヨンズの生のサウンドが、後ろから襲ってくると、そんな緊張 吹き飛ぶんだよ」
ジョージ「真島さんはどうですか?甲本さんのそういうところ見てて、「ちょっと緊張してんな」って思う、ことってあるんですか?」
真島 「いや僕も自分自身が緊張してるから」
甲本 「ははは」
真島 「あんまり人のことを、どうだこうだ言える状況じゃないんですけど」



ジョージ「どういう時に今日のライブは上手くやってんなって、上手くいってるなって感じるんですか?そういう瞬間って各ライブにあるんですか?」
甲本 「どうよ」
真島 「どうかなぁ…。いや なんかもう…もがいてる感じですよね、ずーっと」
甲本 「溺れ、溺れながらなんとか向こう岸にたどり着こうとする感覚」




10月11日(水)15:00~15:55
● αステーション
「26th Anniversary SPECIAL PROGRAM
『ザ・クロマニヨンズ ラッキー&ヘブン』」

ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロト・真島昌利が、4年連続 SPECIAL PRGRAMに登場!まさに、リリース日当日にNew Albumの話、TOURの話は、もちろんヒロト&マーシーに迫る55分1本勝負!
DJ: 川原ちかよ
http://fm-kyoto.jp/information/info-47930/



10月11日(水)13:00~14:55
● TOKYO FM
「高橋みなみの「これから、何する?」」

13:30-【ベスト3先生】
専門家ならではのコダワリの3つを発表!
ゲスト:クロマニヨンズ
http://www.tfm.co.jp/korenani/

TOKYO FM+|「力士のおっぱいが美しい」甲本ヒロト、相撲の観方を語る
http://tfm-plus.gsj.mobi/news/Nczx4xyr3L.html



10月11日(水)9:00~13:00
● J-WAVE「STEP ONE」

12:30~『MUSIC+1』
ザ・クロマニヨンズ登場!
ナビゲーター:サッシャ、寺岡歩美(sugar me)
https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

甲本 「僕はね、放送部に入ってたことがある。放送、委員。放送委員っつうのかな」
サッシャ「好きな曲かけられるやつですか?」
甲本 「それがねえ、好きな曲、セックス・ピストルズとかかけて、叱られたことが」
サッシャ・寺岡「あははは」
甲本 「ふふふ」
サッシャ「まさにあの『20世紀少年』の世界そのもの」
甲本 「ふふふ、そう」
サッシャ「え~セックス・ピストルズかけたんですか?」
甲本 「うん」
サッシャ「よくぞ」
甲本 「いや、なんか気に入ったものは何でもいいんだと思ってかけたら、うるさい!って言われて」




10月10日(火)22:00~23:00
■ スペースシャワーTV「モンスターロック」

MR.FEATURE:ザ・クロマニヨンズ
甲本ヒロト、真島昌利が登場!モンスターロック恒例企画!様々な人からの質問にクロマニヨンズの二人が答えます!
http://www.spaceshowertv.com/monsterrock/



10月09日(火)24:00~25:00
● ニッポン放送「ミュ~コミ+」

パーソナリティ:吉田尚記
http://www.allnightnippon.com/mcplus/information.php?date=2017-10-09

オールナイトニッポン.com NEWS|ザ・クロマニヨンズのCD音源はわざわざレコードからダビングされている!?
http://www.allnightnippon.com/news/20171013-10312/

吉田 「唯一、羨ましいのが、クロマニヨンズの皆さんだけが、先輩(自分より年上)で羨ましい人たちなんです」
甲本 「あのね、僕 羨ましがられるのはね、好きです。でもね、妬まれるのはつらい。それって違うよね」
吉田 「全然違います」
甲本 「だからどんどん羨ましがってほしいんだけど、なんかね、邪魔してほしくない」
吉田 「はは…あのね、すごく、いつまで経っても、少年でいられるのが、嬉しいんです」
甲本 「そうですか」
真島 「ははは」
甲本 「いや~おっさんですけどね」
吉田 「あの、おっさん少年いるじゃないですか(笑)」
甲本 「うんうん、たちが悪いやつだな」
吉田 「いや今日も、2人とも革ジャンとジャージがこんなに似合う大人いねえぜっていう感じで、今ここに座ってくれてるんですけど。お話し聞くたびに、なんで少年でいられるかって、少年が好きなものが今でも好きだからだと思う…んですよ」
甲本 「ゴルフしたいとかあんま思わないもんなぁ」
吉田 「あっ、そういえば思わないですね」
甲本 「うん」
吉田 「言われてみて」
甲本 「そういえば」
吉田 「少年はあまりゴルフしないですね」
甲本 「いるけどね。ワイはさ…猿や!」
吉田 「プロゴルファーはね(笑)『プロゴルファー猿』はいますけど。あの~、落語は一緒に見に行ったって 前おっしゃってませんでしたっけ」
甲本 「何回かね」
真島 「うん、何回か」
甲本 「誘ってくれるしね」
吉田 「それはもう真島さんが誘った、やつだった」
甲本 「そうだね、主にそうだね。最近は、あの~よくマーシーの車で、送迎してもらってるけどね(笑)」
真島 「うんうんうん」
吉田 「そうなんですか?」
甲本 「仕事のたびにね、乗っけてー乗っけてーつったら、快く乗っけてくれますよ。頼んでみれば?(笑)」
真島 「2人で乗ってる時はね、しゃべってるよ、ずっと」
甲本 「ずっとしゃべってるね、そういえば」
吉田 「ずっとしゃべってる?」
真島 「うん」
吉田 「でももうお会いして、何十年です?」
真島 「30年以上経つね」
甲本 「あ~猫なら化ける頃だね。ははは」
吉田 「あはは!あの、夫婦でも30年経ってもしゃべってる夫婦もいれば、全然しゃべんなくなる夫婦も、いるけれど。お2人は話がつきない?」
甲本 「…何の話してんだろうね」
真島 「まあでもあれじゃない、最近だと…最近あんまりこう乗ってみたいなぁっていう車ないよね~とか」
甲本 「まあ車乗りながら周りを見渡したりね」



吉田 「ギター、ベース、ドラム以外のことって、ほしくなったりしないのかな?ってちょっと思ったんです」
甲本 「ほう」
吉田 「あのお祭り(みたいな曲)を作ろうって思ったら」
甲本 「いい質問ですね」
吉田 「なんか、ねえ、あの~ちょっと、祭り囃子とか入れたくならないですか。あの~笛とか入れたいとか。でもシンプルに、同じ楽器じゃないですか、他の曲と」
甲本 「そうですね。目指すサウンドがあるわけじゃないんです。 目指すサウンドがあって、それに、それを達成するために、レコードを作るんであれば、それはオーケストラが入る、こんなのもあるんだねとか。そうじゃないんですよ、ロックンロール・バンドがやりたいんです。だから、目指すサウンドを作るんじゃなくて、出たサウンドを好きになるんです」
吉田 「おお……それで、みんなでお祭りやれたらカッコいいよね、っていってギターで、あの祭り囃子が弾けたら、いいよねってなる」
甲本 「そうだよね」
真島 「うん」




10月09日(月)21:00~22:24
● bay fm「ON8+1」

DJ:野呂佳代
ヒロト&マーシー登場で浮かれ野呂!
http://web.bayfm.jp/on8/

野呂 「どちらが『ラッキー』で、どちらが『ヘブン』かっていうのだけちょっと教えてもらいたいんですけど」
甲本 「それはなに、どちらが『ダウン』でどちらが『タウン』かみたいな話」
真島 「ははは」
野呂 「はははは!ダウンタウン(笑)そうですね、そういう話でもありますけども」「ちょっと1回だけ、やって頂く…」
甲本 「はい、パチパチパチパチ」
真島 「パチパチパチパチ~」
甲本 「はい、皆さんこんばんは。ラッキーでーす」
真島 「ヘブンでーす。2人合わせて」
甲本・真島「『ラッキー&ヘブン』!」
甲本 「いえい!」
野呂 「あははは。ありがとうございます。じゃあ、私 ファン第1号でその、コンビの」
甲本 「どんどん今 人気落としてんだな、俺きっと」
野呂 「あははは!そんなことはないですよ。新しい魅力を」
甲本 「そうか」
野呂 「まだまだ発見して、頂ければというふうに」
甲本 「それは良かった」



野呂 「お寿司、何好きですか?ネタだけ教えて下さい」
真島 「マグロの赤身ですかね」
野呂 「あっ、さすが。さすがっていうか私も同じです」
真島 「おいしいよね」
野呂 「はい。何がさすがかはちょっとわからないんですけど(笑)」
真島 「ははは」
野呂 「すいません、私も同じですっていうことが言いたかったんです(笑)すいません、ほんとに。どうですか、ヒロトさんは?」
甲本 「僕は何でも食べるけど、よくイカを食べてるかなぁ。思い返せば」
野呂 「へえ~。イカもおいしいですよね。種類けっこうあるじゃないですか」
甲本 「そうなんです、色んな種類」
野呂 「何がおすすめですか?」
甲本 「一番、今がいいですよっていう時のコウイカとか僕好きですね」
野呂 「コウイカって表面が透明の」
甲本 「なんか、こう、うん。コウイカ好き」
野呂 「へえ~」
甲本 「僕、名前が甲本だからかなぁ」
野呂 「あははは。けっこうなんか単純な」
甲本 「甲本の甲は、甲イカの甲です」
野呂 「確かに、こういうね。で、頼んじゃうのかな」
甲本 「そうかもね」
野呂 「へえ~。なんか、楽しそうですね」
甲本 「はい」
真島 「はい」
野呂 「そういうふうにお寿司を選んで。あの、楽しいですか?」
甲本 「うん、もうめっちゃくちゃ、ふぅ~!」
真島 「はははは」
野呂 「ははははは。私は、すごい楽しいんですよ。やっぱこの笑っていられる空間みたいなすごい、独特に面白いじゃないですか。それが好きです」
甲本 「うん、いいね。わいてくるのがいいね」
野呂 「そうですね」
甲本 「上からこう降ってくる笑いよりも、なんかこう、なんかこう下半身辺りからわいてくるような笑いがいい」
野呂 「はい、すごいいいですよね(笑)楽しくなきゃ下半身からわいてこないですもんね」



甲本 「なんだか今日は楽しいですね」
野呂 「あっ、嬉しい。“マーシー嬉しい”っていうのはどうですか」
甲本 「は?」
真島 「はぁ」
野呂 「はははは」
甲本 「ちょっと待てっ」
野呂 「ふふふ、ちょっと調子に乗りました」
甲本 「ふふ」
真島 「いやいや、いいですよ」
野呂 「すいません。ちょっと“しい”がね、続いたもんですから」
甲本 「はははは。確かに」
野呂 「嬉しいです」
甲本 「嬉しい、楽しい、マーシーね」
野呂 「はい、すいません。ふふふ」
甲本 「ああ、いいじゃないですか。だんだん、だんだん好きになってきた」
野呂 「良かった、良かった(笑)嬉しい」



野呂 「…すごい 私、チャックが開いてました、ここの」
甲本 「じゃあ俺も開けよう」
真島 「ははは」
野呂 「あははは!すいません、社会の、はい、失礼しました~」
真島 「はははは」
野呂 「じゃあ行きましょう。マイクロミニミニ野呂野呂カウンセラーに届いているメール、2枚目 ご紹介したいと思います」
甲本 「ちょっと待て。今、スルッと行ったけど、すげーことが起きてたな」
野呂 「あはははは!」
真島 「ははは、今までチャック開けっぱなし(笑)」
甲本 「今、サラッと行こうとしたろ?」
野呂 「あはは、マジで、ヤバい(笑)ほんとに、けっこう、ヤバいですね」
真島 「はははは」
甲本 「1回は見逃す、1回は見逃す。じゃあ 次行こう。ねえ、この、せっかく頂いたやつ」
野呂 「すいません」
甲本 「あ~ビックリした」



野呂 「放送の半分を私はチャックを開けたまま、お2人とお話ししていたっていうことで、非常に恥ずかしさを覚えてます」
甲本 「ええ、とても、いい経験になりました」
真島 「ははは」
野呂 「あははは!」
甲本 「初めてです」
野呂 「初めてですか(笑)すいません、ふふふふ。まあある意味ね、お2人の初めてになれたっていうことで」
真島 「ははは」
野呂 「あははは!」
真島 「ありがとうございます」
甲本 「もう2度とないと思いますので」
野呂 「すいません」
甲本 「良かったです」




10月08日(日)24:30~25:25
■ フジテレビ「Love music」

LIVEゲスト:銀杏BOYZ『恋は永遠』/ザ・クロマニヨンズ『どん底』/大森靖子『流星ヘブン』
http://www.fujitv.co.jp/lovemusic/





◆ WEB情報・オフィシャル
http://www.cro-magnons.net/sp/info/archive/?487176

(WEB・雑誌インタビュー)

2017.10.13
◆ SongsNet|ザ・クロマニヨンズ
(月刊Songs2017年11月号)
http://songsnet.jp/04_cromagnon201711.html

2017.10.11
◆ 音楽ナタリー 特集|ザ・クロマニヨンズ「ラッキー&ヘブン」インタビュー、1つの部屋に集まって何時間か過ごした「なんかカッコいい」の記録
http://natalie.mu/music/pp/thecromagnons03

2017.10.11
◆ Yahoo!ニュース|ザ・クロマニヨンズ「音楽で大層な事を目指している人が多い気がする。俺達は楽しければそれでいい」
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakahisakatsu/20171011-00076770/

2017.10.11
◆ ORICON NEWS|【ザ・クロマニヨンズ】甲本ヒロト&真島昌利「ロックは楽しい」、カリスマが意外な不安も語る!?
http://www.oricon.co.jp/special/50314/

2017.10.11
◆【es】エンタメステーション|ザ・クロマニヨンズの『ラッキー&ヘブン』登場。ヒロト&マーシーに夏の思い出を訊く。2人が盆踊りに参加した!?
https://entertainmentstation.jp/123960

2017.10.11
◆ DONUT TOPICS|甲本ヒロト&真島昌利(ザ・クロマニヨンズ)新作『ラッキー&ヘブン』を語る
(DONUT FREE vol.9)
http://donut.main.jp/2017_09_01.html

2017.10.09
◆ Men'sJOKER|えっ、iTunesが決めるんですか? ザ・クロマニヨンズ NEWアルバム緊急インタビュー
https://mensjoker.jp/31165

2017.10.06
◆ ananニュース|意外?ザ・クロマニヨンズ、チームワークの秘訣は…
http://ananweb.jp/news/134596/

2017.09.20
◆ OKMusic|【ザ・クロマニヨンズ】“ラッキー”も“ヘブン”も文句付けようがないじゃないですか(笑)
http://okmusic.jp/news/207337/



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/973-1a0eec1f