suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【ジャンゴ・バンゴ・デラックス】17/10/28…ヒロト選曲:ヴェルヴェット・アンダーグラウンド「僕は待ち人」+ガーランド・ジェフリーズ「SPANISH HEART」

2017/10/28 fm nagasaki 「DJANGO BANGO DELUXEより
毎週(土)19:30~19:55 On Air!
DJ:ツネ / ヒロト

To Love Somebody / NINA SIMONE

Violent Love / The Big Three Trio

19TH NERVOUS BREAKDOWN / THE ROLLING STONES




~ ヒロト ♥ コーナー ~

ヒロト 「みんな元気だったかな?甲本ヒロトです。ここからは僕がやります。まずは一曲聴いてください。ヴェルヴェット・アンダーグラウンドで、『僕は待ち人』」


僕は待ち人 / THE VELVET UNDERGROUND
(I'm Waiting for the Man)


ヒロト 「ヴェルヴェット・アンダーグラウンドで、『僕は待ち人』聴いていただきました。最近、ジョン・ケイルのライブを見たんです。そん時にこの曲を、歌っていたんです。

ジョン・ケイルは、元々、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドのメンバーだったけれど、実際 この曲を歌っていたのは、ルー・リードでした。なので、ライブでこの曲を聴いた時、ビックリしたり、嬉しかったり、でした。あと『サンデー・モーニング』もやってたな。それもすごく良かったです。

元々 僕はジョン・ケイルの声が好きなので、すごく、楽しかったなぁ、カッコ良かったなぁ、また見たいなぁ、と思うライブでした。

その数日後、4日後か5日後ぐらいだったかな。今度はね、ガーランド・ジェフリーズを見たんです。そん時に、ガーランド・ジェフリーズも、この、『僕は待ち人』を歌っていたんで、それもなんか、面白かったな。1週間のうちに2回も、こんなのが聴けるなんて、嬉しかったな。

ガーランド・ジェフリーズは、ルー・リードと、古くからすごく仲良しで、お互いいい関係だったんです。今年出たばっかりの、ガーランド・ジェフリーズのニューアルバムには、この、『僕は待ち人』のカバー・バージョンも入っていて、それもすごくカッコいいんだよ。

そのアルバムから1曲かけます。ガーランド・ジェフリーズで、『スパニッシュ・ハート』」


SPANISH HEART / GARLAND JEFFREYS

ヒロト 「ガーランド・ジェフリーズで、『スパニッシュ・ハート』聴いていただきました。74歳の人が作ったアルバムだとは、思えないぐらい、カッコいいロックンロールのアルバムだと思いました。

今日は、近況報告、という内容だったと、思います。それではまた来週、元気でね。甲本ヒロトでした、バイバーイ!」


(オンエア曲)'17 10月28日 On Air List|DJANGO BANGO DELUXE



2017/10/6,10/7
BLUE NOTE TOKYO
JOHN CALE|LIVE REPORTS
http://www.bluenote.co.jp/jp/reports/2017/10/07/john-cale-1.html

2017/10/11
Billboard JAPAN
“生きる伝説”、ガーランド・ジェフリーズが詩情豊かに繰り広げるストリート・ロック。生々しくロマンティックなビート・サウンドに酔い痴れる秋の宵
http://www.billboard-japan.com/sp/d_news/detail/56334

Billboard JAPAN
ガーランド・ジェフリーズ来日記念インタビュー&プレイリスト ~甲本ヒロト(ザ・クロマニヨンズ)からのコメントも到着!
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2101



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/987-50a044dd