suicide bambi

パンクロックからお笑いまで、気になることを気まぐれに。

【爆笑問題カーボーイ】17/11/7…72時間ホンネテレビの話

2017年11月7日 TBSラジオ
「JUNK 爆笑問題カーボーイ」より




■ 72時間ホンネテレビの話



太田 「行ったらわちゃわちゃしててな」
田中 「みんないてね」
太田 「でも、久しぶりにやっぱり、あの~草なぎ君とか、吾郎ちゃん、吾郎ちゃんちょっと痩せてたね」
田中 「あ~そうかな」
太田 「そう思わなかった?」
田中 「いやまあ相変わらずな感じだったけどね」
太田 「ああそう」
田中 「髪型も」






太田 「なんかでも、あのほら、久しぶりにこう楽しそうにしてるのは、嬉しかったね」
田中 「ねえ」
太田 「あの~草なぎ君なんかもね、まあ、彼ほら元々 大人しくて。SMAPでいる時は、ビストロなんか出ると、やっぱたいてい中居と、木村が、どうしてもね、話の中心になってるけど。あの3人でいるから、それぞれなんか、自分が頑張んなきゃみたいな」
田中 「ありました」
太田 「ちょっとあるんだよな」
田中 「ある、あるよ」
太田 「やっぱそういう、感じたよね」
田中 「うん」
太田 「ちょっと感じたよね」
田中 「そうそうそうそう。ほんとにあの~、みんなそれぞれ、まあ、まああそこだと慎吾ちゃんが色々 周りこう色々ね」
太田 「そう、慎吾ちゃんがやっぱり」
田中 「気使うから」
太田 「大人になったね」
田中 「いや(笑)まあまあそうだよ、そりゃ」
太田 「あの、ビストロ行った時なんかさ、別に…テンション低くやってたけど。一生懸命 仕切ろうと」
田中 「いやいや そらそうですよ、だってそれはもうあそこ行ったら」
太田 「頑張って」
田中 「だってマイペースなんだから」
太田 「2人はな」
田中 「剛君と、吾郎ちゃんは」
太田 「ズッコケ三人組」
田中 「ズッコケ三人組じゃねえよ(笑)」
太田 「ズッコケ三人組がな」
田中 「ズッコケじゃないよ」
太田 「泥棒入っちゃったり」
田中 「だからズッコケ三人組じゃないからね。あの2人はやっぱりマイペースだから」
太田 「マイペースだから」
田中 「だってほんとにもうあの~剛君なんてずーっと、楽しそうにやってたからね、あのツイッターとかYouTube」
太田 「ゲームね」
田中 「ゲームはやってねえよ(笑)YouTubeとか」
太田 「YouTube」
田中 「そうそう、ああいうのをずーっとさ、やってたしさ」
太田 「ああ、そうなんだ」
田中 「そうそうそう。マイペースだったから」
太田 「だから、あの~ちょっと俺も、まあみんなもうわちゃわちゃいてもう大騒ぎだったじゃん」
田中 「はいはい」
太田 「だからそんなにまあ込み入った話も出来なかったけど。慎吾ちゃんとちょっとカラオケやってる時に、チラッとこう、話してて」






太田 「「お前さ、いくら若いつったってもうね、いい歳なんだから、72時間って、ヤバイぞ、お前 体力」つって、言ったらさ、慎吾ちゃんがさ。で「寝れる瞬間あるのか?」つったら、「どうもなさそうなんですよ」って。「ここのスタッフおかしいですよ」つって。「ここで寝てもいいかなって言うと、んんっ!?って言うんですよ」って」
田中 「あはははは!」
太田 「「寝させないつもりですか!?」みたいなね。で、そう言いながらも、凄く楽しそうだったの」
田中 「楽しそうだったね」
太田 「明るい。やっぱほら慎吾ちゃん 一時期さ、なんか暗~い顔して」
田中 「いや そんなことないけどね(笑)」
太田 「いやいや、ほらあの騒動の時さ」
田中 「騒動の時はそりゃもうみんなね」
太田 「なんか暗~い感じ」
田中 「みんなそうだったから、ね」
太田 「でもほら慎吾ちゃんが落ち込んでるみたいな噂もさ」
田中 「まあまあ噂もあったね、確かにね」
太田 「ワイドショーレベルの話だけど」
田中 「はいはいはいはい」
太田 「あったけど、凄い生き生きとさ」
田中 「生き生きしてたね」
太田 「楽しそうで。で、だからほんとに、「嬉しいです」って言ってたから、あ~良かったなと思ってね」
田中 「ビール、ガンガン飲んでたからね。始まって1時間でもうすっげー飲んでたからね」
太田 「ああそう」
田中 「あれほんと酔っぱらってたから」
太田 「俺もだってワイン飲んだからさ」
田中 「お前もだよ」
太田 「ジュヴレ・シャンベルタンだっつうから」
田中 「そうそうそう」
太田 「これは飲まなきゃいけないのかなと」
田中 「いいよ、別に飲まなくたって別に」
太田 「ガッと飲んで」
田中 「2杯ぐらいバーッと」
太田 「たいしてうまくないね、あれ」
田中 「知らねえよ。お前わかんねえだろ、どうせ」
太田 「ジュヴレ・シャンベルタン」
田中 「ええ」
太田 「藤田(社長)がなんか、「お前 赤字らしいな」つったら、全然来なくなっちゃってね」
田中 「そう」
スタッフ(笑)
太田 「あれどうしたの?あれ言っちゃいけなかったのかな」
田中 「いや知らないけど」
太田 「あははは!「お前んとこ赤字らしいな、AbemaTV」つったら」
田中 「言ったらさ、「そんなことないです」って言ったっきりさ」
太田 「「お前のポケットマネーで払ってんだろ」つったら、「そんなことないですよ」って言ったっきりさ」
田中 「1回も来なくなった。あはは」
太田 「姿見せなくなって」
田中 「いや帰った、帰っちゃったのかな」
太田 「ピンマイク付けてるからずっといるのかなと思って行ったらさ、すっかりいなくなっちゃったね」
田中 「怒っちゃったんじゃないの」
太田 「怒っちゃったのかな」
田中 「わかんない、それはわからないよ」
田中 「もしかしたら普通に」
太田 「もう出してくれないのかな」
田中 「予定で、帰ったのかもしれないけど。もしかしたら怒っちゃった」
太田 「怒っちゃったか」
田中 「いやわかんない、そんな、小さい人じゃ(笑)ないとは思うけどね」
太田 「また怒られちゃった」
田中 「ただタイミング的に、太田さんがそれを言って、「そうじゃないです」って言ったあとに、1回も会わなかったから」
太田 「会わなかった」
田中 「もう1回も(笑)「あれ、藤田社長どこ行ったの?」つって言ってた」
太田 「飯島も入り口で会った」
田中 「いいから、それはいい(笑)あははは」
太田 「会ったあと、いっさい顔見せなかった」
田中 「いやいやいや それは、太田さん」
太田 「あれどうした?」
田中 「それは(笑)」
太田 「あははは」
田中 「顔は見せませんよ、あの人は出てこないんだから」
太田 「ああそう?」
田中 「それはそれでしょう」
太田 「久々だったし、俺も」
田中 「いや久々だよ、俺ら会ったの。だけど出てはこない、人ですよ」
太田 「出てこない。周りにいりゃいいじゃないよ」
田中 「えっ」
太田 「周りにいりゃすぐ呼べんだからさ」
田中 「それは気を使…「飯島を呼べ」じゃねえんだよ。お前言うなよ、ほんとに」
太田 「あれダメなの?あれは」
田中 「ダメっていうか、厳密に言うと(笑)ダメとはなってないけど」
太田 「いや でも仲良くやってほしいよ、俺は」
田中 「いや そらそうだよ。そりゃあね」
太田 「だからね、俺もあれ、まあ色々、良かったと思うけど。あの新しい地図のね、あの3人の…あれはさ、凄く話題にもなったしね、良かったと思うけど。やっぱり俺らもほら、色々あったから、やっぱりね。まあこれは別に、俺が偉そうに上から言うわけでもなくて。その~なんつうのかな、そういうなんていうの、あの~なんか意見をするとかね。またほらネットでさ、「太田が 意見だ」とかなんとか、いう」
田中 「あははは」
太田 「「苦言」だとかさ、あの~「田中は 紳士だ」とかさ」
田中・スタッフ「あはははは!」
太田 「そういうのあの、書かれちゃうと困っちゃうんだけど。あの~やっぱりね、ケンカしてる…ことで、あの~ジャニーズとね、彼らがケンカしてることで、対立、あのなんつうの、なんていうのかな、あの…対立している、っていうかこう…険悪な、関係であることで、どっちも幸せになれない」
田中 「まあそれはそうだね」
太田 「絶対にケンカしてるうちは。やっぱりエンターテイメントだから、楽しませる、どっちもその会社なんだから。やっぱりね、あのそれはね、あの~仲良くやった方がね、絶対楽しい、世の中」
田中 「そらそうだ、そらそうだよ」
太田 「世の中、絶対楽しいし」
田中 「それはそうですよ」
太田 「うん。俺なんかはほら、あのこの前『おじゃMAP』も出て。あれは珍しく自分の、オンエアも見たんだけど。ああいうのを見てると、やっぱり、あ~。そのあと、萩本さんが出てたでしょ」
田中 「うんうん、欽ちゃんね」
太田 「萩本さん…って、あのまあ俺は業界の噂で色々聞くからあれだけど。ジャニーさんの大親友だってね」
田中 「ああ、そうだね」
太田 「萩本さんってね」
田中 「そうそうそう」
太田 「だから萩本さんが出てくるってことは、やっぱりジャニーさんの、何かそういうね、あの~との関係も」
田中 「そうだよ」
太田 「凄い深いんだから、萩本さんっていうのは。だって、ねえ、麻雀ずーっとやって」
田中 「いいよ、そこはいいよ」
太田 「別にそれは、賭けてないけど」
田中 「あはははは!」
太田 「賭けてはないと思いますよ、それは」
田中 「いいよ、そのヒノさん情報はお前よ」
太田 「ヒノさん情報」
田中 「ははは、テレ朝のヒノさん情報はいいよ、もう」
太田 「あははは。ほら、萩本さんって将棋やらせりゃ上手いし、何だって上手い人だから、ああいうゲームが好きだから」
田中 「好きだからね」
太田 「ゲームとしての麻雀、田中と違ってね」
田中 「田中と違って!って言うな。余計なこと言うなよ」
(笑)




■ 72時間ホンネテレビ・太田さんの歌の話
(ゲスト:友近さん)

友近 「歌 上手かった、ビックリした、太田さん」
太田 「あっ良かった?」
友近 「私 見た、見てた」
太田 「あれ良かった?」
友近 「上手い」
太田 「だろ?」
友近 「そう」
太田 「いいだろ?」
友近 「私 歌う姿 初めて見たから」
太田 「あっそうなの?」






友近 「ええ~!と思って。だってカラオケなんか行ったことないでしょ?私と」
太田 「ないけど(笑)ないけど、けっこう『いいとも』で、毎回 歌ってた…時があんだよ」
友近 「あ~じゃあ『いいとも』見てないんだわ」
太田 「あはははは!」
友近 「あはははは」
田中 「見てないんだね」
友近 「上手いわ~」
田中 「あっ見てたの?あれ」
友近 「見てた」
太田 「あ~。俺はだからあれ新曲、新曲、桑田さんの(桑田佳祐『ほととぎす』)」
田中 「桑田さんのね。いい曲なんだよ」
友近 「覚えて歌ってる~と思って」
太田 「覚えて歌ったあれ」
友近 「良かった」
太田 「嬉しい、友近に褒められたら嬉しいよ」
田中 「友近に褒められたらいいじゃん」
友近 「味があった」
太田 「味があった?」
友近 「うん」
太田 「ああそう!?」
友近 「ふふふふ」
太田 「どんな 感じで 上手かった?」
友近 「もういいじゃん、それは」
太田 「あはははは!」
友近 「あはははは」
田中 「深追いしないように」




【BUSINESS INSIDER JAPAN】
ホンネテレビ手応えから200億赤字の意味まで…藤田晋社長アベマTVの全てを語る
https://www.businessinsider.jp/post-107058

【AbemaTV公式 YouTube】
爆笑問題が乱入!爆笑問題太田が登場早々大暴れ!?|稲垣・草彅・香取の72時間ホンネテレビついに開始!
https://youtu.be/RDzGUFfO5gY

【ユーチューバー 草彅チャンネル】
炎上男!(爆笑問題の場面)
https://youtu.be/xuY4qbfWJNM

【香取慎吾 Instagram】
https://www.instagram.com/p/BbADxirFU_R/

#ホンネテレビ 最高!

香取慎吾さん(@katorishingo_official)がシェアした投稿 -




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://suicidebambi.blog44.fc2.com/tb.php/988-6df03f0c